ピンサロ求人を探す前に知るべき最重要項目

ピンサロ求人の出勤頻度

ピンサロでアルバイトをしようとしている人が考えておかなければならないのは、どれくらいの頻度で働くかということ。ピンサロの多くは自分の都合に合わせてシフトを決めることができる場合が多く、週1日・1日3~4時間ほどの勤務でも大丈夫。また稼ぎたいのであればほぼ毎日のようにシフトを組んでも良い。ただここで考えておかなければならないことは、ピンサロが基本的に歩合給であるということ。体験入店の期間中は待機をしていてもその間も時給で給与が出るが、それ以外ではお客にサービスをしない限り一切給与が出ない場合が多い。そうなると多く出勤していてもそれが無駄になることも少なくない。極端なことを言うと毎日朝から晩まで出勤して計1人のお客しか取れない場合と、1日短時間だけ勤務しその期間全てお客にサービスを行った場合は後者の方が高収入ということだ。それだけに無理して毎日のように出勤しなくても、多くのお客が集まりやすい日など稼ぐことができそうな日だけに出勤するのもひとつの方法だ。

ピンサロ求人のリスク

またピンサロの勤務は身体に負担がかかる場合が多い。いくらお金が欲しいとは言っても見ず知らずのお客とプレイを行うため、気を遣うことや普段のエッチと違うことをするためで身体に負担がかかる。それに他の仕事や学生をしながらピンサロで働いている場合、あまり無理をしすぎると本業に負担がかかることになるかもしれない。ときにはそのことで職場の同僚にばれる危険性も出てきてしまう。それに休みを入れずに働き続けると勤続疲労が出てきてしまうこともある。それだけにピンサロで働く場合、すぐにまとまったお金が必要でない限りは無理をせず自分が考えている以上に休みを入れると良い。それでもここで頑張り過ぎたために体調を崩し、その後しばらく働くことができない状況だけは避けたいところだ。長期間安定してピンサロで働くためには、何よりも自分の身体をいたわることが大切だと言えるだろう。

これらのことからピンサロで安定して稼ぐための理想形は、自分を指名してくれるお客がいるときだけ出勤するということ。ただそれは難しいができないことではない。方法としては予約専用の連絡先を作成しそれをお客に教えて管理するというもの。それによっていつどのタイミングでお客が来るのかを把握し、それに合わせて出勤を考えるということもできる。お客にとってはお店を通さず予約ができるため争奪戦になることなく簡単に予約が取れるためメリットがあると言える。