ピンサロの特長

ピンサロという業種の特徴

全国各地に点在する風俗店の中にはピンサロがあります。これはキャバクラのようなラウンジで、男性に対して性的なサービスを行うというもの。風俗の中でも比較的ライトな接客内容のため、志望する女性は増えてきています。ここではそんなピンサロの特長を説明していきましょう。

ピンサロは会話が苦手でも大丈夫

ピンサロの特色として大きいのは、会話が苦手であっても大丈夫ということ。女性の中には初対面の男性と話をするのが難しいと感じる人も少なくありません。キャバクラ・ガールズバーといった水商売関連業種であれば、接客時間のほとんどを会話に費やす必要があります。しかし性的サービスがメインのピンサロでは、会話を行う時間は少なめです。

またピンサロは恋人接客を求める男性が多く利用することも、会話が苦手でも大丈夫な理由として挙げられます。相手と話が詰まってしまったとき、急に恋人といちゃいちゃするように性的サービスをスタートさせても大丈夫なことが多いです。業種によってはマイナスになることもありますが、ピンサロの場合はそれが逆にお客さんからの評価を上げることにもつながります。

短い時間でも接客可能

ピンサロは短時間の接客になることが多いので、長い時間だと集中力が続かないという方にもオススメです。接客時間はお店によって異なりますが、1回で20~30分程度の接客時間という場合も少なくありません。あいさつ程度に少しだけ話をして、すぐに性的サービスを行い終わると同時に接客も終了となることが多いです。

またピンサロ店では空いた時間を使う・お気に入りを探すといった目的で利用する男性が沢山います。そのためお店の中でも短い時間のコースを設定する人が多いのです。中にはロングコースを選ぶ人もいますが、大抵の場合はリピーター。何度か接客をしてどんな人か分かっている相手なので、長い時間でも安心して接客を行うことができるでしょう。

安定して稼げる

ピンサロでは時給でお給料を支払うお店が多いため、安定して稼げることも大きな魅力です。時給額もキャバクラやガールズバーよりも割高というところが多いので、しっかり稼げる環境でもあります。基本的には時給ですが指名が増えることによって、それに見合うだけのお給料が支払われるお店も多いです。このように安定してお給料を獲得できる土壌がある中で、頑張りに応じて高収入を獲得することもできるのもピンサロの特長と言えます。